プロフィール / / /

MP4 40MB
チーム概要
名 称
岩槻フットボールクラブジュニアユース (略称 岩槻FC)
設 立
2005年
登 録
日本サッカー協会3種登録
埼玉県クラブユース(U-15)サッカー連盟加盟
練習日
火曜日 木曜日   ナイター練習(19:00〜21:00)
土曜日 日曜日 祝日 練習 練習試合 公式戦
場 所
ナイター練習 さいたま市立柏陽中学校
練  習 平林寺グランド
県立岩槻高等学校 県立岩槻商業高等学校
公式戦・練習試合 埼玉県内及び近県グランド
チームバス
目  的
岩槻フットボールクラブ・ジュニアユースは、サッカー技術や体力の向上と人間形成の促進を図る。
サッカー技術の向上だけを目的とせず、中学生時代の自我が芽生え、人格形成の重要な時期という特性を考えた生活全般の指導も行う。また、中学校卒業後も様々な形で、サッカーに関わり、地域社会に貢献し、豊かな人生を歩める人間の育成を目指す。
指導指針
人間教育という観点を重視する。そのために、クラブの全活動は、学校教育でいう、最大の特別活動と道徳であると考え指導する。特に、生活の基本となる、「あいさつ」「敬語」「身だしなみ」「善悪の判断と行動」がしっかり出来るように指導する。
技術指導の基本は、日本サッカー協会(JFA)技術委員会からの年代別指導指針を基本としながら、選手の実情にあった指導を行う。特に、判断とテクニックを重視した試合と指導を基本とする。
選手の約束10ヶ条
1:  いつでも、どこでも、だれにでも、あいさつがしっかり出来る。
2:
 
 指導者など目上の人に敬語を使って話が出来る。
 (アドバイスをもらったら、「ありがとうございます。」など・・・・)
3:  しっかりした身だしなみが出来る。(特に、頭髪、シャツを入れる、靴をつぶさない。)
4:  使う道具や使う場所を大切にする。(ゴミを捨てない、使った場所をきれいにして返す)
5:  クラブ活動だけでなく、学校生活もしっかり活動出来る。(中学校の先生から様子を聞く)
6:  クラブの活動への行き帰りは、寄り道せず、特に夜の帰りは、まっすぐ帰る。
7:  うまい・へたでなく、仲間と努力を大切にする。
8:  善悪の判断と行動が自分で出来るようにする。
9:  かげで支えてくれている人に目が向けられ、感謝できる。
10:  よいクラブにするという自覚と誇りを持つ。